主にガラス樽で発酵・熟成

「(有)ホンダワイナリー 」・・・

主にガラス樽で発酵・熟成をおこなうという大変ユニークなワイナリ- = “ ワイン工房あいづ ”です。
福島県では大竹ぶどう園に次ぐ2つ目のワイナリーで、オープンして以来13年目になります。
当初の数年間は、輸入の濃縮果汁を用いてワインを造っていましたが、現在はすべて地元のブドウなどの果実から醸造しています。

左から、720mL赤ワイン、375mL赤ワイン
新鶴産ぶどう「ツバイゲルト・レーベ」の仕込み作業中です。(平成30年8月31日)
この日は、「新鶴ワイナリー」の皆様の研修仕込みです。
ガラス樽で活発に二次発酵中です。